東京マザーズ通信

妊娠・出産・育児のお役立ち情報を発信するブログ

女性におすすめの副業はこれ!初心者の私が簡単に月3万円稼げた在宅ワークを紹介します

f:id:atelier-shonagon:20180614143637j:plain

こんにちは。松納言(しょうなごん)です。

 

家事・育児に追われる中でも、ふと暇な時間ができることはありませんか?そんな隙間時間を有効に活用して、賢く稼ぐ女性が増えています。ここでは女性におすすめの副業についてまとめてみました。

 

女性の副業は在宅がおすすめ!

副業に興味を持ったのは妊娠がきっかけです。産休・育休中の過ごした方として、副業が紹介されていました。

 

・仮想通貨

・ハンドメイド販売

クラウドソーシング

 

在宅でできる副業にも、いくつか種類があります。いま最も旬な副業は、仮想通貨でしょう。成長市場であり、一年間で元手の100倍近い価値となることも珍しくありません。5万円の投資金が500万円の価値になるのです。20代~40代の世代を中心に、仮想通貨を始める人が爆発的に増加しています。私も仮想通貨FXも【GMOコイン】 で口座を開設してみました。

また女性ならではの副業として、ハンドメイド品の販売もホットな市場です。国内最大のハンドメイドマーケットのminneなどを利用して、自宅で制作したアクセサリーを販売するのです。売買はスマホがあれば可能で、 その手軽さも魅力の1つです。手先が器用な人や、モノづくりが得意な人にはおすすめの副業となっています。

 

そして私が実際にやっている副業は、クラウドソーシングです。クラウドソーシングでは、webデザイン、イラスト作成、ライティングといった案件が募集されています。私はライティングでコツコツと毎月3万円以上稼いでいます。

 

ライティングで稼ぐってどういうこと?

ネット上には、様々な文章が溢れています。社内で文章を書き、公開している会社もありますが、 外注する会社も少なくありません。

外注する会社とwebライターを繋ぐのが、クラウドソーシングサービスです。私が利用しているのは、サグーワークスというサイト。サグーワークスでは、指定された条件を守りながら記事を作成していきます。作成した記事は内容をチェックされ、無事承認されるとポイントをゲットできます。ポイントは現金やAmazonギフトなどに換金が可能です。

私は週1、2日の作業で月3万円を稼いでいますが、中には月70万以上稼ぐライターの方もいるようです。

本当に稼げるの?

ランキング上位の人は、月10万円以上稼ぐ人がほとんどです。私自身は、平均で月3万円、最高で月9万円の収入を得ています。個人事業主として、本格的に執筆している人は月50万円以上稼ぐ人も珍しくありません。 

ただ、家事や育児に忙しい女性が、隙間時間を利用して執筆するのであれば、3万円~5万円が妥当な金額のように感じます。パートで得られる収入と変わりないですが、在宅で好きな時間に作業できる点がクラウドソーシングのメリットです。

 

私がサグーワークスを選んだ理由

ライティング業務を取り扱うクラウドソーシングは、数多くあります。有名なサイトとしては、ランサーズやクラウドワークスがありますが、私はあえてサグーワークスを選びました。その最大の理由は、ライティングに特化していたからです。

他のサイトでは応募する案件を探すのに時間がかかったり、クライアントと直接やりとりをするケースもあり、ライティング以外の雑時間が発生していました。

 

その点、サグーワークスは運営が間に入り、クライアントとのやりとりを代行してくれます。また、案件募集のページもわかりやすく、そこもおすすめポイントです。

ライティング作業を最大限効率化する仕組みにより、時給換算すると2000円/1時間という高いコストパフォーマンスを実現します。まだまだ発展途中のサイトのため、案件数が少ない時期もありますが、それでも毎月安定した収入を得られる点では、魅力の大きいクラウドソーシングサービスといえるでしょう。興味を持った人は、ぜひ以下のバナーからサグーワークスのページを覗いてみてください。